市川市立南行徳中学校


                  シラバスについて

 学年ごとに、毎月の学年便りで、毎月の各教科のシラバスを載せることになりました。

(シラバス:講義・授業の大まかな学習計画を言います)

 以下の内容について学年だよりに載せます。

※ 国・社・数・理・英・技家・音・美・体 の9教科について載せる。

@   各教科の現在行っている学習内容と今後の進度予定、取り組みの状況。

(例えば6月であれば、期末試験までにどこまで進むか)

A   各教科からアドバイス。

 

【例 3年数学科】

学習単元

因数分解

(教科書P20〜)

取組状況・アドバイス等

宿題は、毎回出しています。期末試験範囲は、『第2章 平方根』まで進む予定です。忘れ物が多い事が気になります。

ワークの問題を何回も家庭学習で取り組んでください。

 

★以下の内容を、学年便りに掲載します。

 

シラバスの発行について

『シラバス(Syllabus)とは、日本では講義・授業の大まかな学習計画をいいます。

毎月、学年便りにて、現在行っている学習内容・授業の様子、今後の進度予定・

定期試験範囲、教科担任からのアドバイス、等を掲載していきます。

ご家庭におかれましても、毎月の《シラバス》を参考にして、お子様の家庭学習の

取り組みに対して、アドバイス等をしてあげてください。

学校と家庭で同じ歩調で協力していくことで、子どもたちに基本的な学習力を

付けていければと考えております。』